鶴岡八幡宮のおみくじは大凶と凶がやたら多い…でも凶運を強運に変えるシステム完備で出来たら凶を引きたい!って話

シェアする

こんばんは、エイジやで
今回は神奈川県の鎌倉にある神社、鶴岡八幡宮の話!

この神社は源頼朝が鎌倉で幕府を始めるときに、平安京ぽい街づくりを目指して内裏(今の京都御所)的な施設として作ったねんて

朱雀大路のコピーも作られてて当時の鎌倉の街はまさしくリトル平安京やってんな

なんとなくがっつり神道というよりも武家政治の色合いが強い感じやけど、しっかり八幡様が祀られてる神社やで

そして鶴岡八幡来たらぜひとも引いてほしいおみくじ!ここは凶が多いで有名やねんけど…どうやろか?

まさかのきっちり凶を引き当てるっていうね笑
出る確率は大吉6%やのに、大凶と凶は合わせて20%らしい!

それでもぜんぜん大丈夫〜凶運みくじ納め箱っていうのがあって、凶運を強運に変えてくれるねん
さらに鏑矢を掴んで運も掴むっていうのもあって、なんやったら凶引いたほうが得なぐらいちゃう?笑

ここは流鏑馬のイベントやってる通路!他にも静御前の舞が披露された舞殿とか源平池とか倒れてしまったけど再生チャレンジ中の大銀杏とか…見どころいっぱいの鶴岡八幡宮〜オススメの神社やから人生で一回くらいは参拝してみて!

参道の小町通りでご当地キティの源義朝、静御前、流鏑馬の3種類を購入〜小町通りの話はまた別の機会に!

鶴岡八幡宮のおみくじは大凶と凶がやたら多い…でも凶運を強運に変えるシステム完備で出来たら凶を引きたい!って話…すべてOK!

スポンサーリンク
スポンサードリンク