世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!大阪公演を観てきた話

シェアする

こんばんは、エイジやで
今回は「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」を観てきた話!

意外にも?芦田愛菜さん初主演舞台の本作〜アドリブトークになるとちょっと困った感じになるけど台本のやり取りになるとさすが女優、サービススクリーンにドアップで映るその顔は演技を感じさせないナチュラルな表情でございましたよ

この公演のウリは、ON-ARTっていう会社が作った自立2足歩行恐竜スーツのディノトロニクス!なんならこれを登場させるためのショーなのよね

中には人がはいってるねんけど、大きな恐竜が顔の向きも尻尾の動きも含めてキビキビ動くのはほんとに関心、恐竜っていう太古の題材を最新のロボット技術で再現ていうのがなんとも面白いね

ショーの公演中は基本写真撮影があかんねんけど、オッケーな時間帯がちょっとあってウロウロしてる恐竜たちを写真に撮らしてもらえるからカメラはちゃんと持っていってよ

登場する恐竜は、ステゴサウルス、アロサウルス、ユタラプトル、トリケラトプス、ティラノサウルス…ユタラプトルだけやたらとモフモフ羽毛と派手なカラリングでなんなら前足が少し羽根になってるのが気になったな笑

最新の学説とかいうてるけど恐竜に羽毛があるなんてとっくに常識、もっというと恐竜=鳥なんて150年前からある話やねんけど、まだまだオレたちがイメージするのは爬虫類的な恐竜なのよね

なんだんだ言っても思ってるような大きな恐竜が闊歩してるのは圧巻!今回は世界一受けたい授業のブランドで集客したけど、他にもいろんな形でこのディトロニクスのイベントやってるみたいなんで機会があればまたみてみて!

ON-ARTさんの公式サイトはこちら!

関連記事にこの夏の恐竜イベント出てるからそっちもみてみてねー

スポンサーリンク



今回も閲覧ありがとうやで

世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!大阪公演を観てきた話…すべてOK!

スポンサーリンク
スポンサードリンク